農業食料工学会

  • 北海道支部
  • 東北支部
  • 関東支部
  • 関西支部
  • 九州支部
  • 年次大会
  • 入会申込
  • イベント申込

農業機械学会は平成25年9月1日より学会名称を,
農業食料工学会
The Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers
に変更いたしました。

CIGR

主な新着情報インデックス

学会からのお知らせ

学会・支部・部会主催行事 最新情報

学会共催行事

学会協賛・後援行事

その他行事等 最新情報

学会からのお知らせ

第7回ロボット大賞の募集について

農業食料工学会
会員各位

第7回ロボット大賞の募集案内が参りましたので、ご案内致します。なお、第7回ロボット大賞におきましては農林水産業・食品産業部門等を新設するととも農林水産大臣賞の表彰を行うことになりました。下記のご案内資料およびURLをご覧になって、応募頂きますようお願い致します。

ご案内(PDF)
http://www.robotaward.jp

第7回ロボット大賞事務局

地震に対するお見舞い

農業食料工学会
九州支部会員の皆様

昨夜、熊本県で発生した震度7の地震は熊本県を中心に大きな被害を出し、現在大きな余震が続いています。地震によって直接の被害にあわれた方だけでなく、不安な時間を過ごしている方も多いと存じます。心よりお見舞いを申し上げますとともに、早い復旧と余震活動の沈静化をお祈り致します。

農業食料工学会 会長 内野敏剛

ISMAB 2016

International Symposium on Machinery and Mechatronics for Agriculture and Biosystems Engineering (ISMAB) 2016(2016年5月23日(月)〜25日(水)於 朱鷺メッセ,新潟)の公式ホームページが公開されました.同大会に関する様々な情報は公式ホームページに掲載されますので,適宜ご参照下さい.

学会・支部・部会主催行事 最新情報

フーテックフォーラム2016の開催について

農業食料工学会
学会員各位

大変お世話になっております。
農業食料工学会シンポジウム「フーテックフォーラム2016」が下記日程で行いますので多数の皆様のご参加をお願い致します(開催案内)。

        記

農業食料工学会シンポジウム
「フードテクノロジー(フーテック)フォーラム2016」のお知らせ

テーマ:高齢化社会を支えるフードテクノロジー
日 時:2016年6月10日(金)13:00~16:40
場 所:東京ビッグサイト 会議棟 6階会議室
主 催:農業食料工学会
共 催:(一社)日本食品機械工業会
協 賛:農業施設学会、日本食品科学工学会
定 員:300名(先着順)事前登録及び現地受付
参加費:無料(ただし、講演要旨集は別途有料)

事前登録はFOOMA JAPANのホーページから入って、「セミナー・シンポジウム」、「農業食料工学会シンポジウムフードテクノロジー(フーテック)フォーラム」とクリックして登録して下さい。

講演プログラム:
1.開会挨拶
      農業食料工学会
      (一社)日本食品機械工業会
2.高齢者の看護学的な特徴について
      千葉大学 大学院看護学研究科 教授 正木 治恵
3.嚥下困難がある認知症患者の為の製剤設計
      昭和大学 薬学部 准教授 原田 努
4.高齢者への安心安全な食事提供システム
      (株)AIHO 営業本部 ホスピタルフードコンサルティング 柴田 頼剛
5.高齢者の使用を考慮した食品包装および容器のご紹介
      公益財団法人東洋食品研究所 主席研究員 稲葉 正一
6.人手不足&食中毒対策の和味クッキングシステムについて
      フレッグ食品工業(株) 社長 斎藤 眞理夫
7.閉会挨拶
      農業食料工学会

年次大会における事前申込み並びに経費の支払期限の延長について

農業食料工学会 学会員各位

お世話になっております。
本年5月27日(金)~30日(月)に京都大学農学部で開催する農業食料工学会第75回年次大会の参加申込み、参加費等の支払いはお済みでしょうか。

いずれも4月15日(金)が締め切りとなっておりますが、見学会や懇親会の定員についてもまだ余裕がございます。特に、見学会については事前申込みのみの受付です。

そのため事前申込み並びに経費の支払期限を10日延長し、4月25日(月)と致します。

多くの皆様の参加をお待ちしております。

農業食料工学会第75回年次大会実行委員会

農業食料工学会第75回年次大会 参加申込み、参加費等の事前支払いに関して

農業食料工学会 学会員各位

本年5月27日~30日に京都大学農学部で開催する農業食料工学会第75回年次大会の参加申込み(事前申込み)の期限並びに事前申込みの参加費、懇親会費等の支払いの期限が4月15日(金)となっております。これを過ぎますと、当日価格となりますのでご注意願います。事前申込みを行った方で期限までに支払えない特別の事情のある方は農業食料工学会事務局までごお知らせ下さい。なお、支払い方法は学会誌に添付した郵便振替用紙(年次大会用)をご利用下さい。その他、ご不明な点がございましたら、農業食料工学会事務局までご連絡願います。

農業食料工学会第75回年次大会実行委員会
【農業食料工学会事務局】
TEL/FAX: 048-652-4119
E-mail: office@j-sam.org

農業食料工学会第75回年次大会 講演要旨提出締切日のご案内

農業食料工学会 学会員各位

農業食料工学会第75回年次大会の講演申し込みは2月29日をもちまして終了いたしました。多数の方にお申込みいただき有難うございました。

以下の締め切りにご注意ください。

1)講演要旨の提出締め切り:3月9日(水)
一般講演(口頭、ポスター)、OS講演、特別講演の要旨は全て、9日が締め切りとなっています。

2)参加申込み期限:4月15日(金)

京都周辺はホテルが混雑しており、予約が難しくなることが予想されます。早めに予約されるとともに、京都周辺(滋賀、大阪、奈良方面)も合わせてご検討ください。
詳細につきましては農業食料工学会第75回年次大会 公式ホームページからご覧ください。

IT・メカトロニクス部会セミナーの開催案内

2015年度農業食料工学会 IT・メカトロニクス部会セミナー開催のご案内

農業食料工学会
IT・メカトロニクス部会長
飯田 訓久


IT・メカトロニクス部会では、「UAVやドローンを活用した次世代農業技術」をテーマにしたセミナーを開催いたします。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

場所:農研機構・生研センター 散布実験棟大会議室
    (埼玉県さいたま市北区日進趙1丁目40-2)
日時:2016年3月18日(金)13:00~16:30

講演者・演題:
(1) 中西 弘明氏(京都大学大学院工学研究科機械理工学専攻 講師)
      「無人ヘリコプタの自律飛行制御技術とその応用」
(2) 伊豆 智幸氏(株式会社 エンルート、代表取締役)
      「農業におけるマルチコプタの活用」
(3) 安藤 和登氏(ヤンマーヘリ&アグリ株式会社)
      「産業用無人ヘリコプタの活用について
        ~防除作業・播種作業・リモートセンシング~」
(4) 杉浦 綾氏((独)農研機構 北海道農業研究センター、研究員)
      「UAV空撮画像によるハイスループットフィールドフェノタイピング」

詳細につきましては、本学会イベント総合申込サイトの下記URLをご覧下さい。
https://www.sbms.j-sam.org/modules/events/index.php?content_id=1
本学会HPの「イベント申込」ボタンからも入れます)

農業機械部会セミナーの開催案内

農業食料工学会会員の皆様

農業食料工学会「農業機械部会」では以下の通り,農業機械部会セミナーを開催いたします。多数の皆様のご参加をお待ちいたしております。
本セミナーはIT・メカトロニクス部会セミナーと同時開催となっており、双方への出席が可能になっておりますが、その場合双方への参加登録・参加費が必要となります。

-------------------------------
農業機械部会セミナー
-水稲栽培技術を展望する-「移植と直播」(Ⅰ)-
-------------------------------
開催日時:2016年3月18日(金)13:00~17:50
場所:(独)農研機構 生研センター 花の木ホール
〒331-8537 さいたま市北区日進町1-40-2
TEL:048-654-7000,FAX:048-654-7129
http://www.naro.affrc.go.jp/brain/iam/index.html
主催:農業食料工学会
協賛:(独)農研機構生研センター
定員:100名
参加費:¥1000(資料代金として)
参加申込み締切り:2015年3月11日(金)
参加人数が定員に達し次第参加申込みを締切りますので、お早めの申込みをお願いいたします。
詳細はこちらの開催案内をご覧下さい。

農業食料工学会第75回年次大会(2016年)

農業食料工学会
会員各位

★農業食料工学会第75回年次大会★を下記の日程で開催します。皆様のご来場をお待ちしております。

開催日:2016 年5月27日(金)~30日(月)
場所: 京都大学大学院農学研究科 農学部総合館
  〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
TEL.075-753-6490/FAX.075-753-6005

学会共催行事 最新情報

農業環境工学関連5学会2015年合同大会

農業環境工学関連5学会2015年合同大会(2015年9月14日(月)~18日(金) 於岩手大学)の公式ホームページが公開されました.同大会に関する様々な情報は公式ホームページに掲載されますので,適宜ご参照下さい.

学会協賛・後援行事 最新情報

第37回日本熱物性シンポジウム(2016/11/28~30)【協賛】

日本熱物性学会 主催 第37回日本熱物性シンポジウム開催案内

第32回近赤外フォーラム(2016/11/30~12/3)【協賛】

近赤外研究会 主催 ANS2016(第32回近赤外フォーラム)開催案内

第98回ロボット工学セミナー(2016/5/25)【協賛】

一般社団法人 日本ロボット工学会 主催 第98回ロボット工学セミナー
    3次元ビジョン技術 ~計測と認識,その応用~ (開催案内

産業・化学機械と安全部門 研究発表講演会2016夏(2016/6/3)【協賛】

一般社団法人 日本機械学会 主催 産業・化学機械と安全部門 研究発表講演会2016夏
    -安全・安心な産業・化学機械システムの構築- (開催案内

2016 美味技術シンポジウム(2016/6/9)【協賛】

美味技術学会 主催 美味と安心を保証する食の新技術 (開催案内

第34回日本ロボット学会学術講演会(2016/9/7~9)【協賛】

一般社団法人 日本ロボット工学会 主催 第34回日本ロボット学会学術講演会 (開催案内

第97回ロボット工学セミナー(2016/4/22)【協賛】

一般社団法人 日本ロボット工学会 主催 第97回ロボット工学セミナー
    「Industry 4.0 時代の産業用ロボットに求められる物体操作計画と教示」 (開催案内

その他行事等 最新情報

博士課程学生のための超短期内地留学プロジェクトの公募

農業食料工学会
会員各位

博士後期課程大学院生を対象とした、国内の異なる大学の研究室や研究機関へ超短期内地留学を奨励し、超短期内地留学のための交通費を援助する「博士課程学生のための超短期内地留学プロジェクト」を公募します。

詳しくは
日本語:http://www.aptech.kais.kyoto-u.ac.jp/activity/date/20150528.pdf
英語 :http://www.aptech.kais.kyoto-u.ac.jp/e/activity/date/20150528.pdf
をご覧頂き、多数応募頂くことを御願いします。

問合せ先:内藤啓貴(京都大学、D3)
     E-mail: naito.hirotaka.27z@st.kyoto-u.ac.jp

国際乾燥シンポジウムについて

農業食料工学会会員 御中

岐阜大学,板谷です.お世話になっています.
下記のとおり,国際乾燥シンポジウムが2016年8月7日-10日に岐阜で開催されます.
現在のところ海外から約250件のアブストラクト申込がありますが,日本国内からの申込はまだ少ないのが現状です.
当方の手違いで国内に十分周知徹底されていなかったかと存じます.
web上(http://www.IDS2016.org/)でのアブストラクト申込を12月15日まで延長していますので,是非とも講演申込を頂きたく存じます.
以上,何卒よろしくお願い申し上げます.

新着情報